私の仕事は、他人の言葉よりも自分の経験から引き出される。経験こそ立派な先生だ。

ダ・ヴィンチの手記の中に残されている言葉だそうです。

BCG時代に、中国でのプロジェクトに四苦八苦していた時、中国で長く仕事をしてきた先輩が食事に誘ってくれた時に、「ダヴィンチもこんな言葉を残しているんだよ」と教わった言葉です。

経験を重ねてこそ、知恵につながる。経験したことがなければいくらどんなにたくさんの書物を読んだとしても、ピンとこないこともたくさんある。お客様からご相談された時に、自分が経験をしていないことであれば自分事にもしにくい。こんな滅多にない経験をできることに感謝したほうがいいよ。

というようなことを言われたのでした。

このアドバイスは私のキャリアにおいても極めて大きなインパクトがあり、その後、ビジネスでも音楽でもとにかく「体験してみる」ことに重きを置いています。経験が積み重なって知恵になっていくし、読んでいる書籍や人の話を聞いてもピンとくることが増えました。

もう1つ大切にしていることは、きちんと日常生活を送ることです。スーパーや八百屋さん・魚屋さんで買い物をすること。料理をすること。子育てをすること。きちんと生活者をやっていると、新規事業を立ち上げる際に、顧客の気持ちがよくわかることが多いからです。

関連記事

  1. 旅路に果てがあるのはいい。しかし結局、大切なのは、旅そのものなのだ。

  2. 私は流れに逆らって泳ぐことで強くなったの

  3. 作るのではなくて、生活から生む。というのが私の創作上の心情である。

  4. 私は何も発明しない、再発見するだけだ

  5. 共感を深く理解するために、私自身が物語にならなければいけないのです

  6. 摩擦により火花が散り、火花が創造的な大火を引き起こす

  7. 新しいアイディアには、次の3つの時期がある

  8. 体験済みの未来なんか、ひとつもない。ダメかどうかは、やってみなきゃ分か…

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート