今もなお、最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続けること。そしてそれを声に出すこと。

自分の頭で考えろ

20代の頃に転職したボストンコンサルティンググループでは、毎日のように言われました。

考え続けるってすごく体力を使うことなのだと知ったのは、そのころでした。

そして、考え続けられるようにするために、一生懸命に体作りに励みました。

考えられるようにするために、体力を養い、きちんと寝て、頭をすっきりさせる。そして、脳にきちんと栄養が行くように、糖分を適度にとる(間違っても、ロカボダイエットはやりません!)。

実は、考え続けられるようにするためには、そういう基本的なことが大事だったと痛感したのは、リーマンショックの時でした。ともすると、ぴーっという音とともに思考停止に陥りそうになる中、必死で考えて、考えて、考え続けて、当時自分たちが考えられる一番いい答えを導き出したと思っています。

また、ココ・シャネルがいうように、声に出すことも大事。

声を出して初めて物事が動き始めるのだから、出さないと何も始まらない。けれども、出して叩かれる可能性もあるわけ。それでもそこを乗り越えていかないと、何も生み出せない。そんなことを教えてくれる言葉です。

関連記事

  1. 良い芸術家は真似をする。偉大な芸術家は盗む。

  2. 美しいといえない人になんて 今まで会ったことないよ。

  3. ちゅうちゅうとなげき悲しむ声聴けば鼠の地獄猫の極楽

  4. みんなちがって、みんないい。

  5. 創造的な大人とは、生き残った子どものことだ

  6. 作るのではなくて、生活から生む。というのが私の創作上の心情である。

  7. 真実とは想像力の所産だ

  8. 失敗を乗り切ることがもっとも自信を与える。失敗は優れた学習ツールだが、…

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート