良い広告というのは単に情報を広めるだけではない。それは願望と信念によって人々の心に突き刺さるものだ。

今月は、レオ・バーネットの言葉をご紹介してきましたが、5週目の今日は、次の言葉です。

良い広告というのは単に情報を広めるだけではない。
それは願望と信念によって人々の心に突き刺さるものだ。

レオ・バーネット

広告だけでなく、すべての事業やサービスが、願望と信念によって人々の心に突き刺さるものであれば、その事業やサービスは一定の規模の顧客を得ることができるのだと思います。

逆に、願望や信念のない事業やサービスは、人々の心に突き刺さりにくく、なかなか立ち上がらなかったり、すたれていってしまいます。

アート思考で作りだしたいと思っているものは、いつも使っているこの図にあるように、自分の想いがこもっているもの、そして、それが誰かと共鳴するものです。

あなたの願望と信念はなんですか? 

関連記事

  1. 過去から学び、今日のために生き、明日に希望をもちなさい。大切なことは、…

  2. なぜ物事は起こるのか、そしてどのように起こるのか?… 物語…

  3. 芸術はきれいにやるだけのものじゃない。何かを表現するんだ。

  4. 「恐れ」よりも「好奇心」を原動力とする。

  5. 旅路に果てがあるのはいい。しかし結局、大切なのは、旅そのものなのだ。

  6. 私たちの最大の弱点は諦めることにある

  7. いいリーダーは非常に好奇心が強く、物事を学ぶために多くの時間を費やして…

  8. 私は何も発明しない、再発見するだけだ

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート