良い広告というのは単に情報を広めるだけではない。それは願望と信念によって人々の心に突き刺さるものだ。

今月は、レオ・バーネットの言葉をご紹介してきましたが、5週目の今日は、次の言葉です。

良い広告というのは単に情報を広めるだけではない。
それは願望と信念によって人々の心に突き刺さるものだ。

レオ・バーネット

広告だけでなく、すべての事業やサービスが、願望と信念によって人々の心に突き刺さるものであれば、その事業やサービスは一定の規模の顧客を得ることができるのだと思います。

逆に、願望や信念のない事業やサービスは、人々の心に突き刺さりにくく、なかなか立ち上がらなかったり、すたれていってしまいます。

アート思考で作りだしたいと思っているものは、いつも使っているこの図にあるように、自分の想いがこもっているもの、そして、それが誰かと共鳴するものです。

あなたの願望と信念はなんですか? 

関連記事

  1. 読者は、結局、あなたと一緒に世界を作っているのだ。

  2. 可能領域を見極めるには、その境界を超えて不可能領域に踏み込んでいくしか…

  3. あなたは何かを見て”なぜそうなのか”というだろう
    しかし私は存在…

  4. 幸運、運命、偶然、事故、神の意思、神秘的な力ーこれが何かを考え、想像す…

  5. 摩擦により火花が散り、火花が創造的な大火を引き起こす

  6. 緻密すぎるほど緻密に作って初めて『表現』までいくことができる

  7. インスピレーションを得たときは素晴らしいが、作家は残りの時間へのアプロ…

  8. 創造的な大人とは、生き残った子どものことだ

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート