芸術に決して完成ということはない。途中で見切りをつけたものがあるだけだ。

この言葉に異議を唱えるアーティストはあまりいないのではないかと思います。

私は音楽の方ですが、完成と言える演奏など今までに一つとしてなく、テレビで流れた曲も、コンサートで演奏したものを録音して販売したCDも、どれも「作品」にはなってはいるのですが、完成したとは思えません。

CDをリリースした直後に、先生にあそこがイヤだ、ここがイヤだ、という話をしていたら、「そういう気持ちがなくなったときに、アーティストとして終わりが来るから、そのイヤだって気持ちをばねにして練習しつづけてね」と言われたことがありました。

画家の幼馴染と話をしても、同じようなことを言っているので、アーティストは皆、同じような思いを抱えながら生きているのでしょう。

関連記事

  1. 過去から学び、今日のために生き、明日に希望をもちなさい。大切なことは、…

  2. 本当に何かを成し遂げるためには一生懸命働かないといけない。

  3. 言葉はもう十分だ、行動しよう

  4. 「すばらしいアイデアを得たいのならたくさんのアイデアを出すことだ」

  5. ひとりで散歩したり、ひとりでご飯を食べたり、ひとりでイラストを書いたり…

  6. なんでオリジナルじゃないといけないんだい?他の人と同じでなんでいけない…

  7. アンディウォーホルの全てを知りたいのであれば、私の絵と映画、僕の表面を…

  8. 私には特別の才能はない。ただ私は、情熱的に好奇心が旺盛なだけだ。

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート