だから、オリジナリティーには起源に戻るという意味がある

5週にわたってガウディの一連の言葉をご紹介しました。今日は最後の一文です。

ガウディは、幼いころ、体があまり丈夫ではなく、リュウマチにも苦しめられていたそうです。病弱だったため、同じ年代の子どもたちと遊ぶことは難しく、一人静かに紙細工を作ったり、日々の生活や周りの自然など、いろいろなものを観察していたといわれています。

その後、建築家になるために専門学校に行っているときは、設計図に周囲の人物や場面などが描かれていて、設計図としての評価はよくなかったけれども、そこに描かれているものの表現力は評価されていたようです。

自然法則を利用した建築物を作ったガウディの独創性(オリジナリティー)の起源(オリジン)は幼少時代にあったようです。

だから、オリジナリティーには、起源に戻るという意味がある

ガウディ

この最後の一文にたどり着くわけですね。

独創性を探すときには、自分の”オリジン”を探ってみると、そこに解がありそうです。

関連記事

  1. 可能領域を見極めるには、その境界を超えて不可能領域に踏み込んでいくしか…

  2. なぜ物事は起こるのか、そしてどのように起こるのか?… 物語…

  3. アンディウォーホルの全てを知りたいのであれば、私の絵と映画、僕の表面を…

  4. 芸術家はたくさん仕事をするためには、時には描かずにいる必要がある

  5. 発明のためには、優れた想像力とがらくたの山が必要だ

  6. インスピレーションを得たときは素晴らしいが、作家は残りの時間へのアプロ…

  7. 人生とは自分を見つけることではない。 人生とは自分を創ることである。

  8. 「創造的な生き方」とは、かならずしもプロのアーティストや芸術一筋の人生…

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート