良い広告というのは単に情報を広めるだけではない。それは願望と信念によって人々の心に突き刺さるものだ。

今月は、レオ・バーネットの言葉をご紹介してきましたが、5週目の今日は、次の言葉です。

良い広告というのは単に情報を広めるだけではない。
それは願望と信念によって人々の心に突き刺さるものだ。

レオ・バーネット

広告だけでなく、すべての事業やサービスが、願望と信念によって人々の心に突き刺さるものであれば、その事業やサービスは一定の規模の顧客を得ることができるのだと思います。

逆に、願望や信念のない事業やサービスは、人々の心に突き刺さりにくく、なかなか立ち上がらなかったり、すたれていってしまいます。

アート思考で作りだしたいと思っているものは、いつも使っているこの図にあるように、自分の想いがこもっているもの、そして、それが誰かと共鳴するものです。

あなたの願望と信念はなんですか? 

関連記事

  1. 空想とは創造の始まりである。自分が望むものを空想し、次にそれを望み、そ…

  2. 人生とは自分を見つけることではない。 人生とは自分を創ることである。

  3. 過去から学び、今日のために生き、明日に希望をもちなさい。大切なことは、…

  4. 緻密すぎるほど緻密に作って初めて『表現』までいくことができる

  5. 作るのではなくて、生活から生む。というのが私の創作上の心情である。

  6. 私には特別の才能はない。ただ私は、情熱的に好奇心が旺盛なだけだ。

  7. まず型に入れ そして型から出よ

  8. 本当に何かを成し遂げるためには一生懸命働かないといけない。

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート