定例研究会「場から未来を描き出す~グラフィックファシリテーションを使った組織開発」

日時: 2022年10月9日(日)午後1時~3時
(注: もともと2022年7月30日(土)午後1時~3時に予定しておりましたが、山田夏子先生が体調不良のため、リスケジュール致しました)
場所: オンライン(zoomで行う予定です)

明治大学サービス創新研究所 アート思考研究会の定例会です。

今回は、グラフィック・ファシリテーターとして活動されている山田夏子(やまだ・なつこ)氏をお招きし、表題でのレクチャー&ディスカッションを行います。

事前にご登録いただいた方には配信の前日までに視聴方法 をご連絡いたします。

参加方法: Peatixでのお申込みとなります

講師: 
山田夏子(やまだ・なつこ)

一般社団法人グラフィックファシリテーション協会 代表理事、株式会社しごと総合研究所 代表取締役社長、システムコーチ/クリエイティブファシリテーター。武蔵野美術大学造形学部卒業。大学卒業後、クリエイターの養成学校を運営する株式会社バンタンにて、スクールディレクター、各校館長を歴任。その後、人事部教育責任者として社員・講師教育・人事制度改革に携わる。同社にて人材ビジネス部門の立ち上げ、キャリアカウンセラー、スキルUPトレーナーとして社内外での活動を行う。教育現場での経験から、人と人との関係性が個人の能力発揮に大きな影響を与えていることを実感し、その後独立。 ◎ 2008年に株式会社しごと総合研究所を設立し、グラフィックファシリテーションとシステム・コーチング®を使って、組織開発やビジョン策定、リーダーシップ事業を展開する。小さな組織から大企業までのチームビルディング、教育や地域コミュニティなど様々な現場で活躍、これまでに携わった組織は950に上る。また、グラフィックファシテーター養成講座も開催し、2000人が受講。愛あふれるファシリテーションに参加者が涙することも多い。 ◎ 2017年4月から2018年3月までNHK総合『週刊ニュース深読み』ではグラフィックファシリテーターとしてレギュラー出演。また、2021年5月にはNHK総合『考えると世界が変わる「みんなパスカる!」』でも、グラフィックファシリテーターとして参加し話題を呼ぶ。 ◎ 監訳書に『場から未来を描き出す―対話を育む「スクライビング」5つの実践』ケルビー・バード著(英治出版)がある。
https://www.shigotosoken.jp/ 山田夏子@しごと総研 @shigotosoken

ファシリテーター: アート思考研究会幹事

【料金】無料

【対象】学生、研究者、ビジネスパーソンなど、アート思考に興味 のある方は、どなたでも参加可能です

【発表資料や録画について】
研究会の発表資料や録画(講師の許可が得られた場合)は 、研究会会員にのみ後日デジタルでシェアをしています。
研究会に入会(無料)するには、こちらからエントリーください。

【禁止事項】

録画・録音・写真撮影は禁止とさせていただきます。
登壇者、参加者、主催者に対して迷惑になる行為(つきまといや強引な勧誘活動など)を一切禁止します。
万が一、このような行為が起こった場合は、途中退場して いただきます。
後日、主催者に迷惑行為についてクレームがあがった場合は、本人のみならず、所属する団体(会社)の方も以後の イベントへのご参加はお断りいたします。

【主催】明治大学サービス創新研究所 アート思考研究会

関連記事

  1. 勉強会「インタビューの肝 基礎編」

  2. 会員限定:2020年5月30日定例研究会「人はどうしたら自ら考え動くの…

  3. 会員限定:2021年12月19日定例研究会「指揮者とEdTech経営者…

  4. 会員限定:2021年11月6日定例研究会「ハイパフォーマーの因数分解」…

  5. 会員限定:2021年12月19日定例研究会「指揮者とEdTech経営者…

  6. 会員限定:2022年5月15日定例研究会「西洋美術は彫刻抜きには語れな…

  7. 会員限定:2020年7月11日定例研究会「越境し、共創する、願う世界を…

  8. 2022年1月のアート思考研究会Mini「 芸大(美術)について」

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート