定例研究会「西洋美術は彫刻抜きには語れない 教養としての彫刻の見方」

日時: 2022年5月15日(日)午後1時~3時
場所: オンライン(Zoomで行う予定です)

アート思考研究会の定例研究会です。

今回は、株式会社SDアート 代表取締役の堀越啓氏をお招きして、表題でのレクチャー &ディスカッションを行います。

事前にご登録いただいた方には配信の前日までに視聴方法 をご連絡いたします。

参加方法: Peatixでのお申込みとなります

【講師・ファシリテーター】
講師:堀越啓氏/株式会社SDアート 代表取締役

プロフィール: 
彫刻家と交流がある家で育ち、彫刻家・佐藤忠良氏より命名される。上智大学経済学部卒業後、事業企画等の事業戦略策定などを経験。 2012年4月SDアートに入社し、2015年代表取締役に就任。ピカソに彫刻を教えた彫刻家「フリオ・ゴンサレス展」や、風と水の彫刻家「新宮晋の宇宙船」展、富山県立美術館のシンボル彫刻設置、「真鶴町・石の彫刻祭」などのプロジェクトを手掛ける。 2022年より、SDアート企画による「生誕110年 傑作誕生・佐藤忠良」展が全国美術館を巡回。彫刻を中心とした美術展の企画や、アートプロジェクトを数々手がけている。また、オンラインサロン「ロジカルアート」を主宰し、主にビジネスパーソンや経営者に向けて、美術の読み解き方のセミナーを実施。著書「論理的美術鑑賞」(翔泳社)は、韓国や中国でも翻訳・出版されている。

ファシリテーター: アート思考研究会幹事

【料金】
無料

【対象】
学生、研究者、ビジネスパーソンなど、アート思考に興味 のある方は、どなたでも参加可能です

【発表資料や録画について】
研究会の発表資料や録画(講師の許可が得られた場合)は 、研究会会員にのみ後日デジタルでシェアをしています。
研究会に入会(無料)するには、こちらからエントリーください。

【禁止事項】
録画・録音・写真撮影は禁止とさせていただきます。
登壇者、参加者、主催者に対して迷惑になる行為(つきまといや強引な勧誘活動など)を一切禁止します。
万が一、このような行為が起こった場合は、途中退場して いただきます。
後日、主催者に迷惑行為についてクレームがあがった場合は、本人のみならず、所属する団体(会社)の方も以後の イベントへのご参加はお断りいたします。

【参加方法のご案内について】

開催1日前までに、参加者の皆さまにはZoomのアクセス情報をPeatixメールにてお送りいたします。もしご案内が来ていない場合は、開催日前日13時までに、admin★artthinkingjapan.org (★を@にご変換ください)までメールにてご連絡ください。当日の場合、運営スタッフの対応ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【主催】
明治大学サービス創新研究所 アート思考研究会

関連記事

  1. 2021年9月のアート思考研究会Mini「伊藤若冲を見る、語る」

  2. 定例研究会「クリエイティビティとレジリエンス」

  3. 2021年5月のアート思考研究会Mini「リアル vs バーチャル」

  4. 会員限定:2021年3月20日定例研究会「アート思考で創造する 経営理…

  5. 会員限定:2021年8月22日定例研究会「仏道で感じる創造性」講義動画…

  6. 会員限定:2020年7月11日定例研究会資料

  7. 定例研究会「創造性はどう形づくられるか」

  8. 定例研究会「人はどうしたら自ら考え動くのか?」

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート