定例研究会「芸術的創造性と自閉スペクトラム ~ 伊藤若冲からみえるもの」

日時: 2021年9月26日(日)午後1時~3時
場所: オンライン(Zoomで行う予定です)

今回は、精神科医、はなぞのクリニック院長の華園 力(はなぞの・つとむ)先生をお招きして、表題でのレクチャー &ディスカッションを行います。

華園氏は、はなぞのクリニックの院長として心療内科・精神科・児童精神科の診察に携わる傍ら、アート表現と創造性の研究を続けられています。今回の定例会では、アート作品に認められる作者の自閉スペクトラム特性を知ることで、創造性の地下水脈を探ってみたいと思います。

先日、国宝に指定されたばかりの「動植綵絵」を描いた江戸時代の画家伊藤若冲を中心に、優れた芸術家たちの発達特性と創造性の関連を明らかにして、文化的土壌がどのように芸術家を育てたか、自閉スペクトラム特性が社会にどのようなイノベーションを起こしたのかにも触れていただきます。

事前にご登録いただいた方には配信の前日までに視聴方法 をご連絡いたします。

参加方法: Peatixでのお申込みとなります

【講師・ファシリテーター】
講師:華園 力(はなぞの・つとむ)氏

プロフィール: 
精神科医 はなぞのクリニック院長。

京都大学医学部卒業後、京都大学医学部附属病院神経内科、天理よろづ相談所病院神経内科、京都大学医学部附属病院精神科神経科、大津赤十字病院精神神経科、滋賀県立小児保健医療センター、同センターこころの診療科部長兼療育部部長を経て2018年に開業。
精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医、日本児童青年精神医学会認定医、子どものこころ専門医機構・子どものこころ専門医。
ウタ・フリスの自閉症入門―その世界を理解するために』(中央法規出版)の共訳のほか、『発達が気になる子のイヤートレーニング~聴覚刺激で「できた! 」を増やす~【CDつき】』(ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)を監修。

ファシリテーター: アート思考研究会幹事

【料金】
無料

【対象】
学生、研究者、ビジネスパーソンなど、アート思考に興味 のある方は、どなたでも参加可能です

【発表資料や録画について】
研究会の発表資料や録画(講師の許可が得られた場合)は 、研究会会員にのみ後日デジタルでシェアをしています。
研究会に入会(無料)するには、こちらからエントリーください。

【禁止事項】
録画・録音・写真撮影は禁止とさせていただきます。
登壇者、参加者、主催者に対して迷惑になる行為(つきまといや強引な勧誘活動など)を一切禁止します。
万が一、このような行為が起こった場合は、途中退場して いただきます。
後日、主催者に迷惑行為についてクレームがあがった場合は、本人のみならず、所属する団体(会社)の方も以後の イベントへのご参加はお断りいたします。

【参加方法のご案内について】

開催1日前までに、参加者の皆さまにはZoomのアクセス情報をPeatixメールにてお送りいたします。もしご案内が来ていない場合は、開催日前日13時までに、admin★artthinkingjapan.org (★を@にご変換ください)までメールにてご連絡ください。当日の場合、運営スタッフの対応ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【主催】
明治大学サービス創新研究所 アート思考研究会

関連記事

  1. 2020年9月のアート思考研究会Mini「『アート思考』秋元先生のイン…

  2. 勉強会「インタビューの肝 基礎編」

  3. 2021年10月のアート思考研究会Mini「 アート・レンダリング・プ…

  4. 2020年12月のアート思考研究会Mini 忘年会

  5. 2021年12月のアート思考研究会Mini「 忘年会」

  6. 2021年11月のアート思考研究会Mini「 アート・レンダリング・プ…

  7. アート思考研究会Mini

  8. 2021年6月のアート思考研究会Mini「東京藝術大美術学部 究極の思…

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート