2020年第14週「アート思考」記事ピックアップ

2020年第14週 2020年3月29日~4月4日までのアート思考に関連する記事やブログのピックアップです。

2020年3月30日

2020年3月31日

2020年4月1日

北脇昇が求めたものは、「芸術的表現からコンセプトの図解」であり、敗戦後の日本で、「自己にとっての意味や価値を問い続けた」ようです。

秋山
秋山

2020年4月2日

研究会でもよく話題となる「デザイン思考とアート思考」についての考察があります。

秋山
秋山

2020年4月3日

アート思考のアートを人間の内的からの表現、思考を人間の内面への問い(哲学)と踏まえ、テクノロジーの進歩によって浮き彫りにされた人間の本質(心や精神)という視点で考えてみると、それは哲学だけでなく社会学、または経済学、哲学とも密接な社会思想と言うことができます。(中略)人の内側を探求するのが哲学、そしてそれを表現するのがアート、そして、欲求を外側に拡張していくのがテクノロジーです

Blog: 【社会思想や哲学としてのアート思考】

研究会に講師としても来てくださったことがあるshibaさんのnoteの記事です。この記事で提起されている、アート+思考+哲学の3つの観点から、「人間とは何か?」を考えてみてはいかがでしょうか。

秋山
秋山

2020年4月4日(土)

複雑化する社会に潜む問題を掘り起こし、思考を促す作品は見る人に大きな刺激となり、「人を呼ぶには現代アート」と話す学芸員もいるほどだ。展示機会が増えるのは悪いことではない。しかし、現代美術は時に難民や気候変動、性的少数者など、現代的で、結論が決まっていないテーマも取り扱う。批判を浴びたり、論争を引き起こす可能性もはらむ。

日経新聞「現代アートに挑む老舗美術館 思考促す作品、観客刺激」

アートで何を伝えたいのか。どんな思考を促したいのか。それを考えるヒントがアートにはあるのだと思います。

秋山
秋山

関連記事

  1. 2020年第15週「アート思考」記事ピックアップ

  2. 2020年第38週「アート思考」記事ピックアップ

  3. 2020年第22週「アート思考」記事ピックアップ

  4. 2020年第20週「アート思考」記事ピックアップ

  5. 2020年第29週「アート思考」記事ピックアップ

  6. 2020年第33週「アート思考」記事ピックアップ

  7. 2020年第18週「アート思考」記事ピックアップ

  8. 2020年第40週「アート思考」記事ピックアップ

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

入会案内

ご入会手続きはこちらから

献本について

献本をご希望の方はこちらへ

Archive

アート思考関連記事のツイート